Neetalive’s diary

読んだ本の紹介や雑記

ロングライド

ギークハウス真庭に行ってみればよかった

181号線に迷い込んで結果的に岡山に着いたときに、真庭を通過した。時間は4時代だった気がする。自転車で行くとして必ず中国山地を越えることになる。また今度行ってみるか。あの時は出発した時間帯が異常だったからいけなかった。 geemani.com

サイクリングで足を痛めた後

23日から24日までほぼ寝ていなかったこともあるが、25日に帰宅してから睡眠時間が極端に増えた。恐らく腸脛靱帯に炎症があったことが原因だろう。炎症があると回復のために睡眠時間がより必要になるのだろうか? 25日は、10時に帰宅してからすぐ睡眠し、22時…

輪行袋がないと悲惨なことになる

岡山まで自転車で行ったとき、トラック、軽自動車と接触しそうになって足を痛めた。いままでけがをしたことがなかったから鉄道で家に戻る考えがなかった。岡山市内まであと50㎞というところだ。輪行袋があれば津山線で岡山まで行き、そこで痛み止めを処方し…

総社のジョイフルにて

ここのジョイフルで少し休んでいた。0時頃だ。客は6人くらい。初老の人が肉料理を頼み食べているときに3人組の青年?が入ってきて何か喧しく話している。面白いコミュニケーションをしている。何かを話題にしたかと思ったら、途切れ突然笑いが起きる。それで…

松江から岡山までロンググライド 一日目

8月24日の22時ごろ、急に長い距離を走りたくなったのでとりあえず米子まで行くことにした。米子までは何度か鉄道から景色を見ているので知っていた。22時ごろの国道9号線はあまり自動車が走っていない。坂が何回かあった。時々坂を上っているときに車と接触…

孤独の輪行旅 9日目 鳥取の激坂から松江まで

ビジネスホテルいわたを6時代に出発してから、鳥取駅周辺を走り砂丘を目指した。砂丘までは坂がある。坂を越えるとすぐ砂丘が見えた。砂丘を登る。標高は60mくらいか?砂丘を後にして近くに湧き水があったので、そこを目指した。福部町中の清水だ。冷たくて…

孤独の輪行旅  8日目 三ノ宮から鳥取まで

スーパーはくとで鳥取に17時前後で到着した。安く宿泊できるビジネスホテルがあるらしい。探すとビジネスホテルいわたというらしい。駅から1㎞あまり。行ってみるとカウンターには誰もいない。電話をかけるとどこからか男性が出てきて、受付をしてもらった。…

孤独の輪行旅 8日目 宇治から三宮まで

走っていると近鉄の高架が見える。高速道路の暗い脇道を通り、宇治のあたりで快活クラブに立ち寄ったが、夢精してしまってばつが悪くなったので外に出て走ることにした。近くに流れ橋があった。暗いのは当然で、だれもいなかった。これが面白い。走っている…

孤独の輪行旅 七日目 広島から京都まで

広島からは6時代の白市行きに乗る。人は多くない。快適な車内だ。広島から白市までは乗ったことがないのに気づいた。前は呉線に乗ったのだった。山陽本線は山の中を走ることが多い。山陽本線の隣にある幹線道路を走るのはしんどそうだ。しかし風景はいい。三…

孤独の輪行旅 六日目 大分から小倉、広島まで

大分駅から博多方面の始発に乗る。この列車の中で眠ってしまい車掌に起こされて慌てて降りた。向かいの列車には乗れなかったので柳ヶ浦からの快速に乗り小倉に着いた。小倉も暑い。小倉駅から小倉市立図書館へ行く。ここは大きい。展示されている本も面白い…

孤独の輪行旅 五日目 宮崎から大分まで

6時ごろ起床し、すぐ港の近くと駅の近くを走ることにした。散歩をしている人がちらほらいる。日向市駅までの道のりは平坦ではなかった。高鍋で糖分と水を補給し、都農の道の駅でトマトのソフトクリームを食べる。 日向レストエリアの近くにあった漁港だ。川…

孤独の輪行旅 4日目 熊本から宮崎まで

熊本は4時30分ごろ出発した。まだあたりは暗い。八代を目指す。八代までは国道3号線を走った。5時代なのに乗用車が多い。左手には九州山地がある。前に九州に来たときはこれを日豊本線から見ていた。坂道がないが、信号があるから少し負担だ。八代からは新幹…

孤独の輪行旅 三日目 諫早から熊本まで

鳥栖までの景色は前日と変わらない。鳥栖から熊本までは快速列車があった。15時55分発で17時24分に熊本に到着する。長崎本線は普通列車が極端に少ないのでひやひやすることがあった。そんなに需要がないんだろうか?青春18きっぷを使う人は避けるかもしれな…

孤独の輪行旅 三日目 長崎から諫早まで

東横インの朝食は7時からだからゆっくり睡眠できた。食事をとるところには人が40人ばかりいる。朝食を終えたら長崎の坂を巡ることにした。グラバー園を目指した。グラバー通りの途中から坂が始まる。勾配は10パーセントから6パーセントくらいか?魅力的な坂…

孤独の輪行旅 二日目 門司港から長崎まで

関門海峡を越えてから門司港を目指した。トンネルを抜けると陽ざしと排気ガスのにおいがぶり返している。出口には人が多い。門司港にはレンガ造りの建物があって面白しいろいろ見てみようと思ったが、なぜか体がだるくて思考が鈍っている。門司港の周辺の幹…

孤独の輪行旅 二日目 湯田温泉駅から下関まで

快活クラブを4時くらいに出発して、山口市内をしばらく走った。散歩してる人と走っている人、運動公園でバスケットをしている人がいる。朝の人通りが少ない時間に走るのはやはり面白い。9号線を走って新山口駅まで行く。ここまでの道路は舗装の状態がよくて…

孤独の輪行旅 一日目 湯田温泉駅まで

激坂を越えた後安来市に入ってからさらに坂がある。勾配は4パーセントくらいか?長い坂が続く。それが終わるとダウンヒルだ。時刻は6時近くで暑くなってきた。宇部ダムが見えてきた。この辺りは車があまり通っていないと思っていたら20台くらい通り過ぎた。…

孤独の輪行旅 一日目 国道432号線の激坂

ロードバイクを買ってから輪行をしたくなったので青春18きっぷのシーズンと梅雨明けを待っていた。7月23日からは雨が止むようなのでここから輪行旅を始めることにした。 ルートは国道432号線を通り広島へ向かい、そこから九州方面を目指すというものだ。中国…